2021年版 日本における「働きがいのある会社」初エントリーでベストカンパニートップ10入りしました

株式会社湘南ゼミナールオーシャン(本社:横浜市西区、代表取締役:増栄達憲)は、Great Place to Work Institute Japanが実施する、2021年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングの小規模部門に初エントリーし、ベストカンパニー9位に選出されました。

Great Place to Workとは

Great Place to Workは、世界60カ国以上で従業員意識調査を行い、調査結果をもとに毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表している機関です。エントリー企業に世界共通の基準のアンケートを実施し、一定水準を超えた企業の中から内から上位企業を「働きがいのある会社」ランキングとして発表しています。

ランクインされることは「一流企業の証」とされ、調査には毎年約60ヵ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。
(公式サイト: http://hatarakigai.info/

この記事をシェアする