障がい者雇用を目的とした湘南ゼミナールの特例子会社

ラダーのロゴマーク 株式会社 湘南ゼミナールオーシャン

海辺のくいから顔を出す犬の写真

お知らせ

~INFORMATION~

川崎市精神障害者地域生活支援団体連合会の皆様がご来訪

11月11日に、川崎市精神障害者地域生活支援団体連合会の皆様がオーシャン宮崎台事業所に見学にいらっしゃいました。
見学の皆様は16名とオーシャン見学史上最多のご来訪でした。
オーシャンの従業員が登壇させていただいた川崎市の第12回就労支援セミナーのご縁で、以前より見学のお申し込みを頂戴していたのですが移転後までお待ちいただいておりました。オーシャンの従業員は総勢12名ですので、8名ずつ2回に分けていただきました。それでも、ご説明に使用した面談ルームはぎっしりでした。

見学の流れ

当日の流れとしては、オーシャンについての簡単なご説明の後に働く現場とオーシャンの取り組みをご覧いただき、その後に質問をお受けしました。時間的な制約があり、ご説明では私たちが力を入れている働く風土・文化づくりを行動規範とオペレーションの取り組みの観点から紹介させていただき、オーシャンのスタッフたちが実際に働いている様子をご覧いただきました。質問の時間では、積極的に多くのご質問を頂戴したこと、とても嬉しく思います。

ご参加いただいた方からのご感想

今回コーディネートしていただいた宮前フレンズのご担当様からメールにてご感想を頂戴しました。
「楽しかった」「見学できてよかった」「空きがないのが残念」とのお声があったとのことです。また、「従業員の方々が自信を持って働いている姿を見れたことが、個人的にとても説得力を感じました。」ともおっしゃっていただいたこと、心より感謝いたします。

今回のご見学が、将来の就労を目指す皆様や支援されている皆様の一助になればと願っています。