障がい者雇用を目的とした湘南ゼミナールの特例子会社

ラダーのロゴ 株式会社 湘南ゼミナールオーシャン

海にかかった虹の写真

7つのキーワード

~7 KEYWORDS~

~7 KEYWORDS~

オーシャンを知る7つのキーワード

湘南ゼミナールオーシャンは、障がいのあるなしに関わらず、働く意欲のある人たちが集まってお互いの可能性を引き出しあいながら社会に新たな価値を生み出していくことを目指しています。まだまだ発展途上ですが、ビジョンの実現に向けて日々の仕事と向き合うなか、オーシャンらしさが明確になってきました。オーシャンならではの7つの特色をご紹介します。

OCEAN KeyWords

1 精神・発達の方に特化

オーシャンで働いている障がいのあるスタッフは全員精神の手帳の所持者です。身体、知的と比べると最も雇用の進んでいない精神の方。1年以内の離職者が50%を超えるとも言われています。精神の方に特化することにより、働きやすい環境を整え、障がいのあるスタッフたちは貢献を続けています。

OCEAN KeyWords

2 湘南ゼミナールのDNA

オーシャンは湘南ゼミナールが企業として社会的責任を果たすために設立されました。「教育」とは、相手が幸せになるであろう知識、手段を伝えることであり、より良い社会を築いて幸せになってほしいという願いがその根底にあります。オーシャンにはこのDNAが脈々と受け継がれています。

OCEAN KeyWords

3 神奈川初!塾の特例子会社

障がいに対して特別の配慮をすることが可能な特例子会社ですが、塾をはじめとする教育支援業で特例子会社を設立している会社はまだ数社しかありません。オーシャンは神奈川に本社をおく学習塾としての初の特例子会社として、障がい者の雇用のみならず、その育成と定着に取り組んでいます。

OCEAN KeyWords

4 風通しの良い風土文化

~自分たちの未来は自分たちで創る~オーシャンでは意思決定に影響を与えるフォロワーシップを大切にしています。改善提案をはじめとして、社会に貢献する良い仕事をするための提案にタブーはありません。小さな組織の利点を生かして、全員で、一緒に考え、一緒に汗をかいています。

OCEAN KeyWords

5 社会貢献に一所懸命

オーシャンで直接雇用できる方の数は限られています。障がい者の雇用、育成、定着に加え、就労移行支援機関などで就労の準備をしている方の見学、実習を受け入れています。また、精神障がい者の雇用を通じて得た知見をサイトやセミナーなどの機会を通じて、広くご紹介しています。

OCEAN KeyWords

6 モチベーション維持

精神障がい者の方の定着が難しい理由には、職場での人間関係構築や仕事に対するモチベーションの維持も含まれるでしょう。まだまだ万全ではありませんが、障がいのあるスタッフと一緒に作り上げてきた「風土・文化」と「モチベーションを維持する取り組み」で高い定着率となっています。

OCEAN KeyWords

7 関連機関との連携

障がいがある中、働き続けることは決して簡単なことではありません。できることの限界を常に考え、より多くの方たちと共に支えています。医療レベル、生活レベルの問題は専門の医療機関や支援機関にお願いし、場合により日々のアセスメントを共有し、連携して障がいを軽減するようにしています。